無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画分析研究所 所長 宮城正樹
    新作含む、公開前映画の批評分析を行います。 映画史を俯瞰するようなスタイルと、小説・演劇ほかではなく、映画評でしかできないところに、肉迫せんとしています。 2009年12月11日よりスタートし、ギネスレコーズ却下後の、2015年5月頃より、週3~4作更新としております。厳選した作品分析を、お楽しみください。

音楽・小説分析

  • ">

« 「AI崩壊」⇒週末日本映画劇場 | トップページ | フランス映画「男と女 人生最良の日々」 »

2020年2月 3日 (月)

2020年現時点マイ年間ベストテン

●日本映画

①ラストレター

Photo_20200203225501

 影裏(2月14日公開)

Photo_20200203224901

ロマンスドール

グッドバイ(2月14日公開)

さよならまでの30分

AI崩壊

 

●外国映画

リチャード・ジュエル(アメリカ)

Photo_20200203225502

①ロング・デイズ・ジャーニー(中国/2月28日全国順次公開)

Photo_20200203225601

レ・ミゼラブル(フランス/3月13日全国順次公開)

Photo_20200203225701

母との約束、250通の手紙(フランス)

フォード&フェラーリ(アメリカ)

ジョジョ・ラビット(アメリカ)

キャッツ(アメリカ)

私の知らないわたしの素顔(フランス/関西2月21日)

ハスラーズ(アメリカ/2月7日全国順次)

巡礼の約束(中国/関西2月22日)

 

●現時点における、


暫定年間マイ・ベストテンです。

邦画は10作に及んどりませんが、


とりあえず、


ベストテン級とゆう作品を列挙いたし、


現在のマイ・ナンバーワンには


①の表記を入れました。

日にちの表記のない分は公開中で、


既に弊ブログで分析しておます。

今後公開作については、


後日分析紹介いたします。


とゆうことで、大たい月イチで、


現状を披露する所存ですので、


よろしくお願いします。

 

(選=映画分析研究所 所長 宮城正樹)


 

 

 

 

 

« 「AI崩壊」⇒週末日本映画劇場 | トップページ | フランス映画「男と女 人生最良の日々」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「AI崩壊」⇒週末日本映画劇場 | トップページ | フランス映画「男と女 人生最良の日々」 »