無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画分析研究所 所長 宮城正樹
    新作含む、公開前映画の批評分析を行います。 映画史を俯瞰するようなスタイルと、小説・演劇ほかではなく、映画評でしかできないところに、肉迫せんとしています。 2009年12月11日よりスタートし、ギネスレコーズ却下後の、2015年5月頃より、週3~4作更新としております。厳選した作品分析を、お楽しみください。

音楽・小説分析

  • ">

« 「グリンゴ/最強の悪運男」⇒コンゲーム映画1 | トップページ | 「ヲタクに恋は難しい」⇒週末日本映画劇場 »

2020年2月 6日 (木)

「ハスラーズ」⇒コンゲーム映画2

1_20200204225501
女たちが男たちをカモる、

セクシー・コンゲームだ
 
女たちのセクシーさに

気持ちよく騙されて…
 
 
2月7日のフライデーから、

TOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ梅田ほか、全国ロードショー。

本作は、2019年製作の、アメリカ映画110分。

文=映画分析研究所 所長 宮城正樹

Ⓒ2019 STX FINANCING, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

2_20200204230801

実話をベースにした、

女たちの犯罪映画であり、

騙しのコンゲーム映画だ。

その内容は、

ストリッパーたちの女たちが、

ウォール街でバリバリ働く男たちを、

カモって大儲けをするとゆうもの。

男にしてみれば、

下半身ゴコロをくすぐって、

なんちゅう悪女らやねんってカンジで、

見ていて気分もよくないだろう。
 

4_20200204230901

でも、男としてボクは、

一歩引いて、この映画を見てみた。

男たちが大金奪取を計り実行する

「オーシャンズ11」

(2001年・アメリカ)などがあり、

その女版もあるけれど、

実際には、か弱き女たちが、

一攫千金を狙って、犯罪する場合は、

やはり本作の場合のような、

パターンしかないように思うのだ。

5_20200204231001

彼女たちが逮捕され、

いろいろ尋問されて釈放されたあと、

その1人のヒロインの

コンスタンス・ウーに、

女記者(ジュリア・スタイルズ)が

インタビューする、

そんなシークエンスを現在形にして、

過去のシーンと、

カットバックしながら、

物語は進行してゆく。

6_20200204231001

コンスタンス・ウーは、

ストリップクラブに勤めていたが、

ある日、先輩ジェニファー・ロペスの

踊りを見て、衝撃を覚え、

ロペスに接近する。

そして、友達になると共に、

いろいろ教えてもらうのだ。

やがて、リーマンショックが訪れて、

ストリッパーたちにも、不況の波が押し寄せ、

みんなやめて、散り散りばらばらに。

7_20200204231001

しかし、ウーとロペスの再会により、

男たちをカモるビジネスを、

かつての仲間2人(写真上)にも声をかけて、

4人で始めるのであった。

麻薬などを入れた酒を、

たらふく飲ませて男たちを、

忘我の境地に至らせ、

持ち金を盗むとゆう手法だ。

彼女たちの犯罪を、

キャッチーな歌をバックに、

ダイジェストで見せる、

シークエンスには、

リズミカルで乗れた。

8_20200204231101

歌ものを始め、

ピアノの速弾きや、

デジタル・ダンス・ミュージックの軽快さなど、

サントラ使いは、

製作にも関わっている、

大ヒット歌姫でもある、

ジェニファー・ロペスの威光が、

見え隠れしているようだった。

音楽映画かと思うくらい、メッチャ乗れるのだ。

9_20200204231201

そんなロペスの安定感ある熟演技に加え、

「チャーリーズ・エンジェル」で有名になった、

中国人女優ルーシー・リュー、

なんて客から言われる、

コンスタンス・ウーの、

平然毅然としつつも、

かよわさを時折見せる演技には、

何やらアイドル並みに、

見守ってあげたい、

とゆうようなキモチになった。

10_20200204231201

そのほかの女優達も光っていたので、

魅せられてください。

でもって、女の友情とゆうか、

キズナらしきものへと、

着地してゆく流れは、

男の友情が主流だった、

アメリカン・ニューシネマ的な

センスがあった。

とゆうことで、ボクは本作を、

マイ年間ベストテン級映画に挙げたい。
 

« 「グリンゴ/最強の悪運男」⇒コンゲーム映画1 | トップページ | 「ヲタクに恋は難しい」⇒週末日本映画劇場 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「グリンゴ/最強の悪運男」⇒コンゲーム映画1 | トップページ | 「ヲタクに恋は難しい」⇒週末日本映画劇場 »