無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画分析研究所 所長 宮城正樹
    新作含む、公開前映画の批評分析を行います。 映画史を俯瞰するようなスタイルと、小説・演劇ほかではなく、映画評でしかできないところに、肉迫せんとしています。 2009年12月11日よりスタートし、ギネスレコーズ却下後の、2015年5月頃より、週3~4作更新としております。厳選した作品分析を、お楽しみください。

音楽・小説分析


« 「センセイ君主」 | トップページ | 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE-2人の英雄(ヒーロー)-」 »

2018年8月 4日 (土)

「2重螺旋(らせん)の恋人」⇒フランソワ・オゾン監督の新作

29
「ローズマリーの赤ちゃん」に迫る、妊娠サスペンスの傑作

ヌード・濡れ場も辞さない、マリーヌ・ヴァクトの演技に注目

http://www.nijurasen-koibito.com

8月4日のサタデーから、

ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、

テアトル梅田、シネ・リーブル神戸などで、

全国順次のロードショー。

本作は、2017年製作の、フランス映画1時間47分。

ⓒ2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - FILMS DISTRIBUTION - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES / JEAN - CLAUDE MOIREAU

Photo
フランスのミステリー・サスペンス映画の名匠、

フランソワ・オゾン監督の新作。

とゆうことで、オゾン監督の、その種のタイプの映画の、

マイ・ベスト・ファイブを、順位通りに披露してみると…。

①8人の女たち(2002年製作)

②まぼろし(2001年)

③本作

④スイミング・プール(2003年)

⑤危険なプロット(2012年)

21
サスペンスの巨匠、アルフレッド・ヒッチコック監督と、

その後に出てきた、ヒッチ監督節を継承するような作品は、メッチャ多数ある。

けれど、オゾン監督は、正統系とも取れる、ヒッチ監督サスペンスとは大いに違い、

変型ぶりを、わざとのように披露してみせる、我が道をゆくサスペンス道をいっている。

22
ミュージカルを採り入れた①、

夫の死の謎は追わずに、残された妻の心理に食い込んだ②、

ヒッチ・サスペンス・タッチもあるけど、ビミョーに違う④⑤。

そして、本作は、妊娠サスペンスの、

トンでもない領域に到達した、異能かつ衝撃の作品になった。

23
妊娠をポイントにした映画は、これまでにイロイロあったけど、

ボク的には、サスペンス映画としては、ホラー映画の範疇に括られてはいるけど、

名作「ローズマリーの赤ちゃん」(1968年・アメリカ)がマイ・ベストワンだ。

でもしか、本作は、ネタ部になるけど、そのトンでもないところにおいて、

緊張感はあったけど静謐だった「ローズマリー…」を、

ある意味において、超えたかもしれない作品だった。

25
ヒロインは原因不明の腹痛から、心理の問題とされ、

セラピスト(ジェレミー・レニエ)を、病院から紹介される。

でもって、そのセラピストと、エエカンジになってしもて、

男と女の関係を結んで、同棲生活へ。

27
しかし、セラピストには、双子の兄(ジェレミー・レニエ1人2役)がいて、

ヒロインは彼を偶然に見かけて、同じくセラピストをやってる彼の元へと行く。

そして、セックスも辞さない、トンデモ診療へと、発展してゆくのでありました。

28
双子の兄弟とヒロインの、三角関係が、

怪しくスリリングに展開してゆく。

なんや知らん、メッチャ危ないで~。

24
今作で見出された、マリーヌ・ヴァクトが、最初はクールながら、ケッコーヤラシくて、

また、ケッコーエグイネタにも関わり、かなり印象深かった。

26
何はともあれ、オゾン監督の、ネジレ節ラブ・サスペンスの、

奇妙奇天烈が反映された、いわゆる怪作とも言える作品。

ココロして見に行ってもらいたい。

ボクは年間ベストテン級候補にも、選んでおりますが、

そのへんはチョイ無視して、自然体でご覧ください。

« 「センセイ君主」 | トップページ | 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE-2人の英雄(ヒーロー)-」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/73965372

この記事へのトラックバック一覧です: 「2重螺旋(らせん)の恋人」⇒フランソワ・オゾン監督の新作:

« 「センセイ君主」 | トップページ | 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE-2人の英雄(ヒーロー)-」 »