無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「散歩する侵略者」⇒長澤まさみ・松田龍平共演 | トップページ | 「あしたは最高のはじまり」⇒フランス映画特選2 »

2017年9月12日 (火)

「追想」⇒フランス映画特選1

1
1970年代のフランス映画の名作が

デジタル・リマスターしてリバイバルだ

http://www.tsuisou.com

9月9日から新宿シネマカリテほかで、全国順次ロードショー。

本作は、1975年製作の、フランス映画102分。

文=映画分析評論家・宮城正樹

ⓒ2011 - LCJ Editions et Productions, ALL RIGHTS RESERVED.

7
みなさん、フランス映画は何作か、見てはるかと思いますが、そのイメージって、どないなもんでしょうか。

さてはて、今回は4回にわたり、フランス映画の、フランス映画らしさを示す、公開中・公開前の映画を、分析いたします。

まずは、反戦・戦争映画。

第二次世界大戦ものを始めとした、反戦・戦争映画は、これまでに、モノゴッツーなタイトル数があります

6

戦争アクションが、確かにみなさんのココロを、高揚させくすぐるかもしれない。

けども、戦場シーンのない、収容所ものを中心に、反戦映画もまた、感動と興奮にあふれています。

本作は中でも、リベンジに焦点を当てた、独特な反戦映画となった名作。

個人のリベンジ映画は、本作の公開当時には、「狼よさらば」(1974年製作・アメリカ映画)などが、ヒットしていましたが、

本作は、ナチもの反戦映画とからめた、オリジンあふれる、復讐映画となっています。

9
1944年の戦時下が背景。

妻子がフランスの田舎に、疎開したんやけど、そこにナチ軍が来て、虐殺・レイプを繰り返した。

妻子を殺されたダンナは、ナチに復讐すべく、1人で立ち向かっていく。

ストーリー展開は、そんなとこなんやけど、

細部では、オリジナリティーある作りをしています。

4
一番のポイントは、主人公が、ヨメとの過去の追想をしもって、ナチ軍の1小隊と、対決してゆくとゆう展開。

モチ、カットバック手法が使われていますが、

過去の追想部の、ロマンチックなラブ・ストーリー部と、

「ダイ・ハード」(1988年・アメリカ)的な、1人バーサス・アクション部の対比描写に、

強烈な段差があり、ディープ・インパクトでした。

3
陽気なアコーディオンや、メローなピアノをサントラとして使い、

その対比ぶりを、強調したりしています。

8
ボク的には、主人公のヨメ役、ロミー・シュナイダーの、ラブ・ストーリー映えする演技に魅せられた。

主演した「離愁」(1973年)の切なさと、「ルートヴィヒ/神々の黄昏」(1972年)の危うさが、ブレンドされた快演ぶり。

やられるところの、残酷さとも対比されて、ココロえぐられます。

10
そして、「ダイハード」のブルース・ウィリスほど、エキセントリックやないけども、

クールに静かに、復讐アクトをやってゆく、フィリップ・ノワレに、グッときた。

「地下鉄のザジ」(1960年・フランス)の、少女ザジに翻弄される、コミカルな演技とは、真逆の演技ぶりでした。

11
監督は、ロベール・アンリコ。

紅一点3人組の、友情を描いた「冒険者たち」(1967年・フランス)が、最高傑作と言われてるけど、

本作も出来は「冒険者たち」に、決してヒケを取らない。

いや、むしろ上だと、見る方もいるだろう。

ジャンル的には、2作は違うけども、ボクは「ダイハード」に、影響を与えたと思われる本作を、上だと見ます。

とゆうことで、傑作です。

« 「散歩する侵略者」⇒長澤まさみ・松田龍平共演 | トップページ | 「あしたは最高のはじまり」⇒フランス映画特選2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/71681660

この記事へのトラックバック一覧です: 「追想」⇒フランス映画特選1:

« 「散歩する侵略者」⇒長澤まさみ・松田龍平共演 | トップページ | 「あしたは最高のはじまり」⇒フランス映画特選2 »