無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「関ヶ原」⇒岡田准一・有村架純主演・週末日本映画劇場 | トップページ | 「二度めの夏、二度と会えない君」 »

2017年8月29日 (火)

「ワンダーウーマン」

1
アメコミ原作の大ヒット中、スーパー・ヒロイン映画だ

映画史上初の、ヒロイン、世界大戦で戦う

http://www.wonderwoman.jp

全国ロードショー中。

本作は、2017年製作のアメリカ映画141分。

文=映画分析評論家・宮城正樹

ⓒ2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC - DUNE ENTERTAINMENT LLC

元来、映画の中でのヒロインとは、おしとやかで美しく、

そして、恋してイロイロやって、

また、男たちから守られたり、襲われたりする立場にある、か弱き存在でありました。

ところがどっこい、今や本作のような、スーパー・ヒロイン・アクション映画は、珍しくも何ともなく、

ほんで、主人公たちを逆に守ってあげたりする、女だてらにたくましき男勝りに、格上げされたのであーる。

6
そんなヒロインが大活躍する、ハリウッド映画の、

マイ・ベスト&カルト・スリー(各順不同・シリーズものは第1弾・主演女優を付記)を、思いつくままに披露してみますと…。

●ベスト⇒①エイリアン(1979年/シガニー・ウィーヴァー)

②グロリア(1980年/ジーナ・ローランズ)

③キル・ビル(2003年/ユマ・サーマン)

●カルト⇒①本作(2017年/ガル・ガドット)

②バーバレラ(1967年/ジェーン・フォンダ)

③ジャンヌ・ダーク(1948年/イングリッド・バーグマン)

2_2
●現代劇のベスト②③。SF映画のベスト①カルト②。時代劇のカルト③。

でもって、本作は、第二次世界大戦を想起させつつも、SFと時代劇を絡ませたような、作りになっています。

そおゆう複合型になった理由としては、

アメコミ原作とゆう、正義の味方ものや、コミックらしい自由ホンポー性が、挙げられるでしょうか。

7

ヒロインのキャラもまた、単にスーパー・ヒロインとゆうだけでなく、

この種の映画では重要であり、みんなを惹き付けるところです。

選んだほとんどの作品が、本質的には、

元来は普通の女性が、危難に遭って戦い、防御せざるを得ないとゆうパターンなのですが、

本作は最初から、ミラクル・パワーあるヒロイン像、とゆうスタイルで展開いたします。

4
イスラエル出身モデル出身の、スタイル抜群の女優、ガル・ガドットが、

最初から最後まで、外見は女らしさを装いつつ、トンデモ・ミラクル・アクションを、次々に繰り出します。

そして、現実的戦争映画的スタイルとしては、

初めて女が活躍するとゆう、映画史上初の映画かもしれません。

5
男たちとヒロインの5人チームが、ドイツ軍との戦いに、CG・VFXと戦場臨場感の混成で、挑んでゆきます。

ヒロインの狙う敵が、ギリシャ神話を取り込みつつも、現実的にはヒトラー設定なんでしょう。

その相手とのクライマックスでの、衝撃的対決が、本作のモチ、大いなる見どころなのですが、

実は、ラブ・ストーリー部も、きちんと挿入されているのですよ。

3_2

ヒロインのお相手は、共に敵へと向かうクリス・パイン。

愛が全てを救うとゆう、大仰さがあるものの、ヒロインが愛に目覚めるシークエンスは、感動的でありました。

モチ、スカッとする、娯楽アクションこそが、メインではありますが、

こおゆうラブ・フックが、映画がココロに残る因子になることでしょう。

とゆうことで、何はともあれ、映画館へ、レッツラゴーであります。

« 「関ヶ原」⇒岡田准一・有村架純主演・週末日本映画劇場 | トップページ | 「二度めの夏、二度と会えない君」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/71550102

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワンダーウーマン」:

« 「関ヶ原」⇒岡田准一・有村架純主演・週末日本映画劇場 | トップページ | 「二度めの夏、二度と会えない君」 »