無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 7月のマイ年間ベストテン候補映画 | トップページ | 「STAR SAND 星砂物語」 »

2017年8月 1日 (火)

窪田正孝主演「東京喰種 トーキョーグール」

1_2
アンチ・ヒロイズムの、新たなスタイルが展開

コレは攻撃型とは違う、守備型の日本製「スパイダーマン」だ

http://www.tokyoghoul.jp

7月29日の土曜日から、松竹の配給により、全国ロードショー中。

文=映画分析研究所 所長 宮城正樹

ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 ⓒ石田スイ/集英社

2
吸血鬼ヴァンパイアやゾンビなどとくれば、

いわゆる人間が襲われれば、人間がそっちになって、ワルになるちゅうことなんやけど、

マットーなシャイな人間だった、大学生主人公(窪田正孝)も、

クモに噛まれる前の、スパイダーマンみたいだったのです。

7
モンスターの種類は、人間を食べるグール。

結局、主人公は、女グール(蒼井優)に襲われ、

いろいろあって、人間を食うことでしか、生存できないモンスターになってまうんやけど、

でもしか、その試練に耐えつつ、怪物の仲間たちと共に、

生きる術を探ってゆく物語なんであります。

3
いやはや、冒頭部からいきなりでおました。

清純な女子大生から、怪物に変貌する蒼井優ネーさんの、

ディープ・インパクトに、ヤラレてしもた。

おいおい、優ネー、マジかよ。

何かの間違いであってほしいと思った矢先、

優ネーのモンスター的に、なってもうた窪田クンが、

自らのアイデンティティーを保ちつつ、飲むや食わず(人間の死体は別)の生活を強いられつつ、

何とか生きてゆく姿を、感動的に(!?)描くのでありました。

11
でもしか、孤独じゃなく、仲間たち(村井國夫、清水富美加、佐々木希ら)がいる。

実は、グールたちはコーヒーだけが、人間の食い物・飲み物で、吐かずに飲めるらしく、

村井國夫はんが営業する喫茶店が、彼らのアジトになるんです。

4
アンチ・ヒーロー系ながら、いわゆるアウトロー系じゃないし、

「ゴジラ」や「羊たちの沈黙」(1990年・アメリカ)のハンニバルみたいに、シリアス系でもない。

つまりは、仲間たちが助け合って、ひっそり末永く生きようとしているワケなんです

5
ところがどっこい、優ネーみたいに、人間の姿をしたグールが、人間の中に紛れ込んで、人食い事件を起こすので、

彼らを退治すべくの、人間のアクション捜査官たち(大泉洋がリーダー役)がおるんだす。

14
とゆうことで、捜査官たちとの、仁義なき戦いが、展開するワケであり、

また、そこんとこが、大いなる見どころに、なっているのであります。

9
「笑う招き猫」(弊ブログ4月28日付けで分析)の撮影時とは、激ヤセした清水富美加ちゃん。

この映画のための、演技特訓がもしかして…(!?)。

とことんシビアな演技ぶりが、緊張感をあおっていた。

10
大泉洋、その部下役の鈴木伸之らもまた、どこまでもマジだし、

窪田クンもビビリながらも、後半では、決死の覚悟の応戦ぶり。

コミカルはほとんどなく、マジ・モードで、最後まで一貫。

8
最新のVFX・CGなどが満載なので、特撮アクション映画としての魅力も、横溢しとります。

12

さてはて、ここ数年、コミック原作映画が多数作られておりますが、

今はそれほどないけど、かつてあったコミック原作らしさが、あふれた本作でして、

最近では「寄生獣」(弊ブログ分析済み)などと、リンクする作品でしょうか。

13
そして、相田翔子・桜田ひよりの、母娘グールにまつわる、窪田クンの戦いなど、まさに正義的戦いでして、

善悪が転倒・転換するドラマとして、印象深いドラマツルギー的エピソードをかもしています。

6
シリーズ化されてもおかしくないので、今後も注目しときたい作品でした。

« 7月のマイ年間ベストテン候補映画 | トップページ | 「STAR SAND 星砂物語」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/71261006

この記事へのトラックバック一覧です: 窪田正孝主演「東京喰種 トーキョーグール」:

« 7月のマイ年間ベストテン候補映画 | トップページ | 「STAR SAND 星砂物語」 »