無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」⇒金曜日本映画劇場 | トップページ | 窪田正孝主演「東京喰種 トーキョーグール」 »

2017年8月 1日 (火)

7月のマイ年間ベストテン候補映画

邦画「散歩する侵略者」ほか4本

☆日本映画

●散歩する侵略者(長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己共演/黒沢清監督/9月9日公開)

http://sanpo-movie.jp

Photo
●禅と骨(ドキュメンタリー/ドラマ部:ウエンツ瑛士、余貴美子出演/中村高寛監督/9月2日順次公開)

http://www.transformer.co.jp/m/zenandbones/

1
☆外国映画

●オン・ザ・ミルキー・ロード(モニカ・ベルッチ、エミール・クストリッツァ共演/エミール・クストリッツァ監督/セルビア&イギリス&アメリカ合作/9月15日順次公開)

http://www.onthemilkyroad.jp

Photo_2
●ローサは密告された(ジャクリン・ホセ主演/ブリランテ・メンドーサ監督/フィリピン映画/関西8月12日順次公開)

http://www.bitters.co.jp/rosa

Photo_3
●7月に見たマイ・ベストテン級は、邦画2本洋画2本。

全ての作品は、後日分析いたしますが、軽く触り的に言うときますと…。

「散歩する侵略者」は、「CURE」(1997年製作)や「回路」(2001年)などで示した不条理感を、より本格化させた黒沢清の最新作。

これまで以上に、設定を説明し、分かりやすく伝わってくる仕上げに、好感がありました。

ドラマ部を採り入れた、人間ドキュメンタリーの「禅と骨」。

「ゆきゆきて、神軍」(1987年)のように、意表を衝いた作りに、意外性があった。

クストリッツァ監督の集大成的な傑作「オン・ザ・ミルキー・ロード」。

誇張表現が、より先鋭化していて圧倒された。

フィリピンのスラム家族の実態を描いた「ローサは密告された」。

今回、衝撃度が最も高かった作品です。

とゆうことで、後日の分析をお楽しみください。

(選=映画分析研究所 所長 宮城正樹)

« 「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」⇒金曜日本映画劇場 | トップページ | 窪田正孝主演「東京喰種 トーキョーグール」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/71296230

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のマイ年間ベストテン候補映画:

« 「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」⇒金曜日本映画劇場 | トップページ | 窪田正孝主演「東京喰種 トーキョーグール」 »