無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 『ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦』 | トップページ | 「ダイバージェントFINAL」 »

2017年8月11日 (金)

パニック・ムービー「海底47m」

1_2
海中の「ゼロ・グラビティ」が、展開するパニック映画だ

「この夏、あなたはもう海に潜れない。」

http://GAGA.NE.JP/47M

8月12日のサタデーから、ギャガ・プラスの配給により、シネマート新宿で、全国順次のロードショー。

本作は、2016年製作の、アメリカ映画90分。

文=映画分析研究所 所長 宮城正樹

ⓒ47 DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS RESERVED

パニック・ムービーとなれば、そらモー、メッチャいっぱいあります。

戦前の、怪獣パニックの初代「キング・コング」(1933年製作・アメリカ映画・モノクロ)や、

ディザスター・ムービー「ハリケーン」(1937年・アメリカ・モノクロ)などから、それなりに始まり、

1970年代には、多彩なパニック・ムービーが開眼。

その後は、イロイロ作られて、ヒットしたりヒットしなかったりを、繰り返してきたワケであります。

2_2
でもって、本作はどおゆうタイプの、パニック映画なのか。

「ジョーズ」(1975年・アメリカ)のような、人間の血肉に飢えた、攻撃的なサメが出てくる。

「アビス」(1989年・アメリカ)なんかの、海中ものでもある。

でもしか、逼迫がある。

宇宙の逼迫系映画「ゼロ・グラビティ」(2013年・弊ブログ分析済み)に対する、

海上であれ海中であれ、海のサバイバル系逼迫ノリがある。

6_2
でも、従来のパニックと違うところは、

パニックに遭う本人たちが、進んでパニックな怖いとこへと、向かっていくとこでしょう。

悪との戦いとか、冒険とかじゃない。

その登場人物たちの、遊び半分のスタイルが、

みんなの感情移入度を増し、

臨場感あふれる、ハラハラドッキリの危うさが、体感できる作りなんです。

3_2
メキシコ湾岸の海中へと、ジョーズなサメやらを見るために、

上記写真の檻の中に人間が入って、見に行くとゆう遊びなんやけど、

そんなリゾート地の闇商売に、進んで入った大人の姉妹(クレア・ホルト、マンディ・ムーア)の2人が、

トンデモない災難に、見舞われるお話だす。

なんせ檻をつなぐ、ケージが切れてしもて、タイトルの表示のように、海中47メートルまで落ちてしまうのですわ。

5_2
ほな、海上の船中にいてる男たちが、異変に気づいて、

テキパキと対処すれば、エエやんと思うけども、それがなかなか思うように、救出へと向かわない。

ここんとこがメッチャ、クエスチョンなんやけど、

海中で命の危険に遭う2人の、波乱に満ちたドラマは、そんなのとは関係なく、理屈抜きに続いてまいるのです。

海上との交信のために、檻を出て通信内へと、上がらなければならないとか、

その間にサメが襲ってきたり、酸素欠乏、水中迷い子なんかの危機に遭うワケでして、

いろんな危難が、最後の最後まで、襲いくる作品なんですわ

4_2
現実の時間通りに、流れるような展開やらで、リアリズムを構築し、

幻惑チックとも言えるハードロックなど、グラグラの不安感と緊張感作りに加え、

幻覚シーンなど、サプライズある結末に、アッと驚ける作品やったで。

本作のチラシのコピーにある、「この夏、あなたはもう海に潜れない。」。

ホンマにそう思わせる点において、コレぞ、今年一番の面白映画コピーや。

見たあとの、強烈なトラウマ感を示す、

パニック・ムービーの、パニック・ムービーたる、粋ある怪作品でした。

« 『ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦』 | トップページ | 「ダイバージェントFINAL」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/71378252

この記事へのトラックバック一覧です: パニック・ムービー「海底47m」:

« 『ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦』 | トップページ | 「ダイバージェントFINAL」 »