無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「ブレンダンとケルズの秘密」⇒アイルランド・アニメ映画 | トップページ | 「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」⇒金曜日本映画劇場 »

2017年7月27日 (木)

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」

1
マクドナルドを巨大産業にした、営業力のスゴサとは?

マイケル・キートンの、なり切り型熱血営業マンぶりが強烈!

http://thefounder.jp

7月29日のサタデーから、KADOKAWAの配給により、シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹などで、全国ロードショー。

本作は、2016年製作のアメリカ映画115分。

文=映画分析評論家・宮城正樹

ⓒ2016 Speedee Distribution, LLC. All Rights RESERVED

2
いわゆる、実話による、ビジネス界のサクセス・ストーリー。

そんなアメリカン映画の、マイ・ベスト・スリー(順不同)を、披露いたしますと…。

①本作②タッカー(1988年)③ソーシャル・ネットワーク(2010年)

●自動車産業の②、IT業界の③、でもって、本作はファーストフード業界。

中でも本作は、熱血ぶりでは、3作中イチバンだろうし、しかも、社長だけど、マクドナルドの創業者じゃない。

そこんところが、従来の創業者の、一代記なるものとは、一線を画しています。

6
シェイクミキサーの、一介の営業マンから始めた主人公(マイケル・キートン)は、

ある日、6台もの注文を受け、まさかそんな…と思いつつ、その店へ視察に行った。

それが、マクドナルド兄弟がやり始めた、ハンバーガー店だった。

みなさんもご存知の通りの、スピーディーに大量製造するスタイルに、主人公はアッと驚いた。

7
ほんでもって、主人公はこんな店をチェーン化し、いくつも造ろうと、創始者のマクドナルド兄弟に提案する。

そして、2人の了承を得て、いくつものハードルを乗り越えて、全米に店を広げてゆくのだ。

その営業力のモノスゴサは、営業マンのお手本になるような、カンジになっている。

たぶん、そういう仕事上ためになるような映画は、あんましありません。

つまり、営業マン必見の作品だけど、

でもしか、映画としても、スーパー営業マンの人間ドラマとして、強烈な印象を残すのです。

5
何はともあれ、アカデミー賞主演男優のマイケル・キートンの、

ネトネトした熱血ぶりが、とんでもなくココロをえぐってくる。

アップ・カットで、冒頭から喋る営業トークから、彼の術中に巻き込まれる。

「卵が先か、ニワトリが先か」なんてセリフは、営業トーク・マジックを示して、

本作が、主人公のキャラで魅せる映画なんだと、認識させるのです。

9
マクドナルド兄弟との相克もあり、彼らを煙に巻いていく、いくつかのシーンも痛快。

また、主人公の妻役(ローラ・ダーン)も、

熱血キートンの演技に、合わせたり合わせなかったりの、複雑な難しい演技を、好演しています。

3
1954年がキーとなる映画です。

車や徒歩で営業マンが、全米を駆け巡っていた時代であり、

映画でゆうなら、1950年代の営業マンの哀愁を捉えた「セールスマンの死」(1952年に日本公開)などの、

時代背景・時代事情と、シンクロナイズするでしょうか。

当時、アカデミー作品賞をゲットした「波止場」(1954年・アメリカ)を、主人公が見るシーンなど、

この年らしきとこを、いくつかのシーンで描いています。

4
サントラも、いい味出してます。

ピアノをメインに、バイオリン・チェロ、さらにオーケストラ・サウンドもあり、

ユニークな場面では、パーカッション・サウンドを取り込んだり…。

8
マイケル・キートンが、のちに妻となり、マック・シェイクを考案する人妻役(リンダ・カーデリーニ)と、

レストランで歌う、ピアノ・ナンバー「黄金の雨」なんか、

映画のテーマにも合っているようで、意味深で印象深かった。

とゆうことで、アメリカにはちょっと珍しい、ベタな人間ドラマ性に、驚かされた快作でした。

« 「ブレンダンとケルズの秘密」⇒アイルランド・アニメ映画 | トップページ | 「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」⇒金曜日本映画劇場 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/71251151

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」:

« 「ブレンダンとケルズの秘密」⇒アイルランド・アニメ映画 | トップページ | 「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」⇒金曜日本映画劇場 »