無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« イラン映画「セールスマン」⇒アカデミー賞外国語映画賞受賞 | トップページ | 「世界でいちばん美しい村」「トトとふたりの姉」 »

2017年6月 9日 (金)

「昼顔」⇒上戸彩・斎藤工共演

1
W不倫映画の進化型を示す問題作

「失楽園」より、ナイーブ・シャイな展開が面白い

http://www.hirugao.jp

6月10日の土曜日から、東宝の配給により、全国東宝系でロードショー。

文=映画分析研究所 所長 宮城正樹

ⓒ2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

2
不倫恋愛映画とゆうのは、欧米では往年より、恋愛映画の1つのジャンルを、構築していたように思います。

ボク的には、「逢びき」(1945年製作・イギリス映画/デヴィッド・リーン監督)などが、好きでした。

もちろん、各国や日本でも、不倫映画は、大人の恋愛映画として、確固たるスタンスがあります。

9
日本の不倫映画もまた、昔からイロイロありましたが、

一般大衆的に、不倫ものとして遡及したのは、テレビドラマからでした。

昼メロドラマもありましたが、おそらく、キンツマと当時呼ばれた、連続ドラマ「金曜日の妻たちへ」(1983年・TBS)あたりからでありましょうか。

本作が、テレビドラマの映画版であるのも、

テレビから不倫ドラマが人気を得、ジャンル化したかと、分析できるのでは…。

6
テレビドラマにもなりましたが、映画が先行した「失楽園」(1997年)は、

それまでは男か女のどちらかの、不倫ものが主流だったのに、W不倫とゆうところを、テーマ的に大開陳しました。

「失楽園」以前と以降では、不倫ものの在り方・見方が一変したのであります。

4
そして、W不倫もフツーじゃ面白くない。

とゆうことで、本作のような変型・進化型が登場してきた。

連続テレビドラマの、ダイジェスト・シーンはありませんが、

ドラマの結末から3年後を描く、続編とゆうカタチで、映画は始まります。

北野先生(斎藤工)と紗和(上戸彩)は結局別れ、裁判所の命令で二度と会わないことになった。

妻(伊藤歩)の元に戻った北野は、高校教師を辞めて大学講師になり、

一方、紗和は夫と子供と別れて、静岡の見知らぬ土地で、1人暮らしを始める。

10
そんな2人が再会し、

裁判所命令を気にしながら、2人だけしかいないのに、話さずの距離を置いた、変なデートを皮切りに、

徐々に接近し、そして遂には…。

基本、2人はナイーブかつシャイ。思春期の高校生のような恋愛調なのです。

5
でもしか、北野の妻が2人が会ってることを知り、メッチャな作戦行動に、出るなんてゆう展開が続きます。

静かながらも狂気に満ちた、伊藤歩の演技は、

斎藤工と上戸彩がマトモなだけに、2人と見事なコントラスト演技を見せ、物語をトンがらせてまいります。

13
テレビドラマでも使われていた、金井克子の歌謡曲「他人の関係」が、劇場版でも。

パッパ、パパパー。会う時にはいつでも他人のふたり…

なんてフレーズが、妙にドラマに合っていたし、

14
一方で、LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)の「Place Of Love」は、

キャッチーなアメリカン・ポップス・タッチで、ノリよく聴き入ったりと、

サントラ使いの変幻自在にも、注目したい作品です。

12
さてはて、タイトルの「昼顔」ですが、

カトリーヌ・ドヌーヴが、主婦と娼婦の二面性を演じた「昼顔」(1968年・フランス)から、きてるんでしょうか。

分かりませんが、その「昼顔」のけだるい感は、上戸彩のキャラにはないかもしれませんが、

でも、哀切深いとこもあるけれど、上戸彩らしい明るさが、最後には射すので、ご期待ください。

« イラン映画「セールスマン」⇒アカデミー賞外国語映画賞受賞 | トップページ | 「世界でいちばん美しい村」「トトとふたりの姉」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/70796066

この記事へのトラックバック一覧です: 「昼顔」⇒上戸彩・斎藤工共演:

« イラン映画「セールスマン」⇒アカデミー賞外国語映画賞受賞 | トップページ | 「世界でいちばん美しい村」「トトとふたりの姉」 »