無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 綾野剛主演「武曲 MUKOKU」 | トップページ | 「マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白」 »

2017年6月 2日 (金)

仲代達矢主演「海辺のリア」

Photo
仲代達矢が、阿部寛・黒木華らのサポートを得て、演技的集大成を披露

わが道を往く、トンデモ1人芝居が強烈だ

http://umibenolear.com/

6月3日の土曜日から、東京テアトルの配給によりまして、テアトル新宿やらで、全国順次のロードショー。

本作は、2016年製作の、日本映画105分。

文=映画分析研究所 所長 宮城正樹

ⓒ「海辺のリア」製作委員会

6_2
まずは、仲代達矢・御大の、マイ・ベスト&カルト・スリー(各順不同/主演・助演に関わらず)を、披露いたしますと…。

●ベスト⇒①人間の條件(1959年~1961年製作)②華麗なる一族(1974年)③影武者(1980年)

●カルト⇒①本作②吾輩は猫である(1975年)③約束(2013年)

3_2
モノゴッツーなタイトル数の映画に出てはるので、メッチャ悩みましたが、

でも、ベストはすんなりとゆうカンジ。

ベスト①は、仲代ヒロイズムの最高傑作だし、

巨匠・山本薩夫監督&原作・山崎豊子の、現代劇ベスト②。

そして、黒澤明監督とのベスト③。

黒澤監督との作品には、助演が多いけど、ボク的には名作が多いと、勝手に思っております。

4_2
本作をカルトにするのは、どうかとは思いましたが、

ある意味では、ベストに入れるべき作品なのかもしれないですね。

かつての素晴らしき作品が、目白押しの中で、異能とはいえ、

仲代御大の緻密な演技力が見られるのは、実は本作のような作品なのです。

飄逸な市川崑監督とのカルト②、実話の死刑囚を演じたカルト③の、真摯かつストイックもいいのですが、

演劇の巨匠としては、

本作のような、相手なんか関係なし、ボケ老人のわが道を、ひたすらゆくようなカンジの1人芝居的は、

まさに真骨頂を示すべき、演技ぶりだと申せましょう。

2_2
仲代とシーン的にかなり関わる、阿部寛と黒木華。

現代的高級老人ホームを、脱走した仲代を、仲代の娘(原田美枝子)婿で元弟子(阿部寛)が探し、

仲代の愛人の娘(黒木華)が、さまよう仲代を最初に発見し、つれそってゆくとゆう展開。

仲代は、阿部も黒木も、誰なのか分からず、そのスタイルを最後の最後まで通してまうんです。

その徹底した演技ぶりは、わざとらしくも見えながらも、

仲代の演技に対する、鬼気が入っているようで、ちょっと寒気がしたりしました。

5_2
一方で、その鬼気に対抗すべく、2人も快演・好演ぶりを示します。

これまでは抑制された演技が、多かった黒木華ですが、

発作的にキレる激演技ぶりを披露。

仲代のわが道演技に、素晴らしいノリで対抗いたします。

7_2
そして、阿部寛も、激は控えめながら、嘆き節・ボヤキ節をメインに、いつも以上の、阿部寛調に徹していました。

原田美枝子と、その愛人役の小林薫も、出番は少なめだけど、おのれのあざとさを、心憎くも演じています。

8_3
本編の後半に多投されますが、

小林政広監督タッチとも言える、カメラ固定の長回し撮影は健在。

演劇的でもあるその長回しは、仲代が海辺で演じる、シェークスピアの「リア王」の、

本作のクライマックスにも、機能していました。

映画と演劇がシンクロし融合してゆく、本作の1つの見どころがココにあります。

1_3
確かに、仲代のための映画かもしれない。

主人公・仲代が口にする、「素晴らしき哉、人生!」(1946年・アメリカ映画)など、仲代自身の人生・趣味とも、シンクロしていそうだ。

でもしか、仲代の集大成とも言える演技ぶりに、ひれ伏す内容に、なっていることは間違いない。

記憶に残るべくの、仲代達矢の、渾身の演技に、魅了されてください。

« 綾野剛主演「武曲 MUKOKU」 | トップページ | 「マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/70739048

この記事へのトラックバック一覧です: 仲代達矢主演「海辺のリア」:

« 綾野剛主演「武曲 MUKOKU」 | トップページ | 「マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白」 »