無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「名探偵コナン から紅(くれない)の恋歌(ラブレター)」 | トップページ | 「バーニング・オーシャン」⇒実話パニック・ムービー »

2017年4月16日 (日)

「ReLIFE リライフ」⇒日曜邦画劇場

1
学生時代をやり直す、青春映画のニュータイプ

中川大志と平祐奈ら、次代の若手役者が多数登場

http://www.relife-movie.jp

4月15日の土曜日から、松竹の配給により全国ロードショー。

本作は、2017年製作の、日本映画119分。

文=映画分析研究所 所長 宮城正樹

ⓒ2017「ReLIFE」製作委員会ⓒ夜宵草/comiko

2
学園ものの日本映画は、ラブ・ストーリーから、

みんなで何かをやってみようで~ものまで、

これまでに、モノゴッツーなタイトル数があります。

そんな中で、特殊設定ものについて見てみましょう。

そのほとんどが、「時をかける少女」(1983年製作)を始めとして、タイムスリップ系を使っています。

本作もまた、そんなスタイルであり、さらに、過去改ざん系も取り入れた作品です。

但し、スリップするのは、時間ではなく、容貌である点が新しい。

3
WEBのアプリで発表されたマンガを、初めて映画化したのが本作ですが、

リアリティーよりも、ユニーク設定重視という意味では、

昨今のコミック原作の、学園ものと通じているかもしれません。

人生のやり直しをする映画は、ケッコーありますが、

本作は、現在時点で、10年前の容貌に返って、高校生活をやり直すとゆうもの。

老人が若返るとゆうタイプではなく、いわゆる、20代が10代に若返るんであります。

人生のやり直しと言うより、若年期での軌道修正とゆうカンジでしょうか。

4
ニートを対象にした、社会復帰プログラムやなんて、今どきのスタイルやけど、

そんなんをする団体があって、主人公はそれに選ばれてしまいまして、

高校3年生の1年間を、やり直すことになってまいます。

やり直しと言うよりも、学園生活を、受験地獄やいじめ地獄を再生するのでなく、

もう一度エンジョイするような、楽しいノリがあってよかったです。

5
主人公役の中川大志は、見た目だけ10歳若返るけど、精神年齢・実年齢ともに27歳です。

そんな彼が、17歳の子らと関わってゆきますので、

やはり、大人びた挙動や発言が頻出します。

そのあたりの、あわてたり、ふためいたりの、さじ加減の演技が面白い。

6
ほんで、主人公の助言で、友達いないを解消してゆく、成績優秀・引っ込み思案のヒロイン役には、平祐奈ちゃん。

彼女の演技は、ここ1年、強気な演技から本作の弱気な演技まで、イロイロ見てきましたが、

遠慮がちの消極的演技も、アイドル的おしとやかでいかずに、

ピリリと辛いや、ミステリアスがあるとこが、よろしおました。

7
そんな2人が、フォール・イン・ラブする、なんてことになると、

いやはや、ありきたりのラブ・ストーリー展開かと思いきや、

とんでもないサプライズが、用意されておますんで、ご期待ください。

9
ラブ・ストーリー、加えて、みんなで仲良く楽しもうで~な学園もの。

でもしか、そこに特殊設定としての主人公の存在が、

結末部・ネタ部で、大いなる葛藤を、呼び込んでまいります。

8
どこにでもありそうな学園ドラマが、後半で強烈な変転と反転を見せます。

ラブ・ストーリーの行方は、どうなるのか。

その波乱ぶりに感動し、驚いてくだされ。

« 「名探偵コナン から紅(くれない)の恋歌(ラブレター)」 | トップページ | 「バーニング・オーシャン」⇒実話パニック・ムービー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/70252447

この記事へのトラックバック一覧です: 「ReLIFE リライフ」⇒日曜邦画劇場:

« 「名探偵コナン から紅(くれない)の恋歌(ラブレター)」 | トップページ | 「バーニング・オーシャン」⇒実話パニック・ムービー »