無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」 | トップページ | 「オアシス:スーパーソニック」⇒音楽ドキュメンタリー »

2016年12月21日 (水)

「ストーンウォール」⇒ローランド・エメリッヒ監督の新作

1
ハリウッド大作映画の監督が、ホントに撮りたかった1作

レズ・ゲイ映画の実話に基づいた作品だ

http://www.stonewall.website

12月24日のサタデーから、アット・エンタテインメントの配給によりまして、新宿シネマカリテやらで、全国順次のロードショー。

関西やったら、12月31日から、シネ・リーブル梅田で順次上映だす。

本作は、2015年製作の、アメリカ映画本編129分。

文=映画分析評論家・宮城正樹

2

ⓒ2015 STONEWALL USA PRODUCTIONS. LLC

かつては日本でも、「レズ・ゲイ映画祭」が開催されていましたが、さてはて、本作は実話に基づいたゲイ映画です。

さて、ここで、かつても披露いたしましたが、改めて、

レズ・ゲイ映画の、マイ・ベスト&カルト・スリー(各順不同)を、手前勝手に披露いたしますと…。

10
●ベスト⇒①真夜中のパーティー(1970年製作・アメリカ映画)②アデル、ブルーは熱い色(2014年・フランス・弊ブログ分析済み)③ミルク(2011年・アメリカ・ブログ分析済み)

●カルト⇒①本作②ハッシュ!(2001年・日本)③ブエノスアイレス(1997年・香港&日本)

●濃厚なセックス・シーンがある、ベスト②カルト③。

ゲイの間に、フツーの女が入ることで、ゲイ映画の新境地を開拓したカルト②。

そして、ゲイ映画の嚆矢にして、群像劇となったベスト①。

3
そんな中で、ゲイが疎まれていた時代を背景にして、実話をベースにした、ベスト③と本作は、

ゲイの人権問題にまで食い入った、強烈至極な作品です。

一部、実際の話とは、違うところありとのことで、突つかれるようなとこがあるようですが、

実話をベースとはいえ、あくまでフィクションとしての、ドラマ映画なので、ボク的には全く気になりませんでした。

9
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(2016年・アメリカ)、「インデペンデンス・デイ」(1996年・アメリカ)など、

これまでハリウッド大作を、ずーっと撮り続けてきた、ローランド・エメリッヒ監督が、

初めて自身が撮りたかった作品に、アプローチしたのが、本作なのです。

監督自身がゲイであるところも、本作へのめり込み具合が分かります。

7
1968年に、ゲイの巣食う街と言われた、NYのグリニッジ・ビレッジで、ゲイたちの暴動が起こりました。

本作は、その暴動までの過程を、事細かに描いてまいります。

4

5

グリニッジ・ビレッジと聞いて、ボクは大学生の時に見た「グリニッチ・ビレッジの青春」(1976年・アメリカ)を、思わず思い出しましたが、

本作はその映画と、ポジとネガの関係に、あるように思いました。

真っ当な青春劇となった「グリニッチ・ビレッジの青春」に対し、

本作は、虐げられたゲイの青春劇にして、ゲイたちのラブ・ストーリーでもあります。

違和感はあるかもしれませんが、これが当時の現実なのです。

6
「オズの魔法使」(1939年・アメリカ・ブログ分析済み)主演ジュディ・ガーランドへの、オマージュやら、

過去の名作との、シンクロナイズもありつつ、

ダサイ・スロー・ナンバーだと、登場人物たちに言わせる、メロディアス・バラード、プロコム・ハルムの「青い影」を始め、

当時のヒット作を、ドラマの中に溶け込ませる、サントラ使いなどが、絶妙無比でした。

8
そして、冒頭からモノクロ・カットで映される、暴動シーン。

ラストも、モノクロへと戻ります。

クライマックスはモチ、この暴動シーンなのですが、

むしろ暴動後の、主人公の行動ぶりなどに、印象的かつ感動的がありました。

とゆうことで、ゲイ映画の歴史に残る傑作です。

« 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」 | トップページ | 「オアシス:スーパーソニック」⇒音楽ドキュメンタリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/68923348

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストーンウォール」⇒ローランド・エメリッヒ監督の新作:

« 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」 | トップページ | 「オアシス:スーパーソニック」⇒音楽ドキュメンタリー »