無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。2009年12月11日よりスタートし、5年連続を突破しましたが、2015年5月中旬より、週3~4作更新といたします。厳選した作品分析を、お楽しみください。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« 「ハドソン川の奇跡」⇒クリント・イーストウッド監督作品 | トップページ | 「将軍様、あなたのために映画を撮ります」 »

2016年9月21日 (水)

ブラピとアンジーが離婚! 「白い帽子の女」⇒ブラピとアンジーの共演映画

1
実際の夫妻が共演した、ミステリー・サスペンスな夫妻映画

ヒッチコックを思い出させる、ヒリヒリピリピリする展開だ

http://www.shiroiboushi.jp

9月24日のサタデーから、ビターズ・エンドとパルコの配給により、シネスイッチ銀座、渋谷シネパレス、シネ・リーブル梅田、なんばパークスシネマやらで、全国順次のロードショー。

本作は、2015年製作のアメリカ映画122分。「R-15+」指定映画。

文=映画分析評論家・宮城正樹

2
ⓒ2015 UNIVERSAL STUDIOS

コドモのいない、2人だけの夫妻映画で、洋画のマイ・ベスト&カルト・スリー(各順不同)を、言いますと…。

但し、戦争で引き裂かれたり、どちらかが本編途中で死んだりせずに、ラストシーンまで、夫婦である映画を選択しとります。

●ベスト⇒①本作②アイズ ワイド シャット(1999年製作・アメリカ映画)③ビューティフル・マインド(2001年・アメリカ)

●カルト⇒①浮き雲(1996年・フィンランド)②イノセント(1975年・イタリア)③髪結いの亭主(1990年・フランス)

3
●くしくも、ベストはアメリカ映画、カルトはヨーロッパ映画になってまいました。

ベスト・カルトの作品の出来の違いは、さほどなく、入れ替えてもエエくらいなんやけど、

ただ、その選択ポイントを言いますと、カルトは①失業②浮気③憧憬といったキー・ワードのもと、

いかにも現実的に、ありそうな展開の映画であるのに対し、

ベストは、ボクの好みやけども、どれもがミステリー・サスペンス調にして、謎めいた作りになっておます。

6
さらに言いますと、実話がベースになったベスト③、実際の夫妻をキャスティングした、ベスト②と本作など、

フィクション的現実と、実際の想定が交錯し、より謎めきをはらんでゆく展開なんが、メッチャスゴイんどすえ~。

8
本作は、作家と元ダンサーのアメリカの夫妻(ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー・ピット=今回は本名)が、フランスのリゾート地へ行って、

こで話を展開させるとゆう、シンプルな物語なんやけど、

なんでそこに来たのか、なんで2人は、ほとんどいつも別行動なんか、なんでセックスせえへんのか、なんぞの謎があり、

静かな展開から、やがてはヒリヒリする流れへと、進んでゆきよります。

7
ほんでもって、隣室に泊まる、若い婚約中のカップル(メルヴィル・プポー、メラニー・ロラン)との交流から、話が妙な方向へねじれてまいります。

なんせ、夫妻2人で、見つけた節穴から、2人のセックスを、ピーピングするんやから。

そして、遂には…ナンチュー衝撃的なとこへと向かいます。

4
ピット夫妻が製作し、アンジェリーナ・ジョリー・ピットが監督した作品だす。

男勝りの骨っぽい作品を、撮り続けてきたアンジーの、監督第3弾も、

決して女性監督らしさを、感じさせる作品やありまへん。

9

女性監督としては、ジェームズ・キャメロン監督のヨメはん、キャスリン・ピグロー監督のようなセンスやし、

個人的には、今作には、「めまい」(1958年・アメリカ)「断崖」(1941年・アメリカ)などの、

アルフレッド・ヒッチコック監督的なサスペンス性を感じました。

また、ダンナのブラピとの共演は、「Mr. & Mrs. スミス」(2005年・アメリカ)以来やけど、

そのコミカル・アクションぶりとは真逆の、シリアス・室内劇的緊張が、見どころとなった作品でおます。

5
いずれにしても、なんで夫妻の仲が倦怠していったのか、

そのメインの謎の見せ方が秀逸。

みなはん、驚いてくだされませ。

●さてはて、本作公開前に、ブラピとアンジーの離婚報道がなされました。日本公開的にはでんな、メッチャな話題性となっておます。ちゅうことで、大ヒット間違いなし。

« 「ハドソン川の奇跡」⇒クリント・イーストウッド監督作品 | トップページ | 「将軍様、あなたのために映画を撮ります」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/67573723

この記事へのトラックバック一覧です: ブラピとアンジーが離婚! 「白い帽子の女」⇒ブラピとアンジーの共演映画:

« 「ハドソン川の奇跡」⇒クリント・イーストウッド監督作品 | トップページ | 「将軍様、あなたのために映画を撮ります」 »