無料ブログはココログ

新作映画分析

  • 映画・音楽分析研究所 所長 宮城正樹
    1→新作含む公開前映画の批評分析を、1日1本800文字以上を毎日行います。関西発なので、あえて関西弁にて批評いたします。但し、時おり標準語で論じることもあります。 2009年12月11日よりスタート。2009年12月23日より今日まで連続で続いております。 2→不定期となりますが、新作映画の出演者・監督・スタッフらのインタヴューや取材記事、CDアルバムやシングルのレコ評、DVD評に、小説・書籍評、各種の分析批評なんぞをいたします。

音楽・小説分析


« ニコール・キッドマン初製作・主演「ラビット・ホール」 | トップページ | 多部未華子チャン主演短編映画「真夜中からとびうつれ」 »

2011年10月27日 (木)

ニュー・ポルノ映画「姉妹狂艶」

Main

東陽一監督が東ヨーイチ名義で撮らはった、ピンク映画の新次元どっせー

女のコメンタリー(解説)ナレーションが、エロティック度合いを緩和しはります

http://cine.co.jp/erobari/

10月29日から11月4日まで、午後9時からポレポレ東中野でレイトショーやら、11月5日から11月11日まで、午前10時45分からUPLINKで、モーニングショーやらをヤラカシはります。

 「R-18」指定エロエロバリバリ「エロバリ」シリーズ第2弾の、本作の配給はシグロはんでおます。

 エロバリとは、「エロティック・バリアフリー・ムービー」の略でおまして、障害のある人たちも映画館で楽しめる作りになっとりま。

 文=映画分析評論家・宮城正樹

Sub1
Ⓒ2011 シグロ、レジェンド・ピクチャーズ、ミッドシップ

さて、久々どすけども、ポルノ・ピンク映画・ハードコア・それらに準じる作品のマイベスト・カルトスリーをば披露させてもらいま。

ケッサクが多いんはモチ、日活ロマンポルノでおましょうが、ここではあえて日活系を外しよります。日活系が、もしなかった場合を想定してのランキングどして、それでもケッサクはあるんかとゆう、ボクの勝手な思いでおます。

●ベスト⇒①愛のコリーダ(1976年製作・フランス&日本合作)②エマニエル夫人(1974年・フランス)③胎児が密漁する時(1966年・日本)

カルト⇒①白昼夢(1981年・日本)②花と蛇3(2010年・日本)③本作

Sub3
本作を見てポルノ映画、ピンク映画を批評する難しさみたいなんを、少々カンジよりました。日活ロマンポルノ映画は1971年以降、モノスゴイ数のタイトルをば輩出してきはりましたが、一方で毀誉褒貶の格差がモノゴッツーありまして、ケッサクはほんの一部とゆうことになっとるようどす。

でもって本作どすが、その数多い日活ロマンポルノのケッサクやない方の、作品群に入る作品ちゅうことになるんやけども…。そういう作品をどう紹介すべきなんか。みんなが見にいきたいと思わせるような書き方で、なんてなると、ヤッパ難しいでおましょう。

かつてボクチンは、日活ロマンポルノにもハマッておりました。その思いは「愛の寓話 vol.2」(東京学参・刊)とゆう書籍で、西村聖五郎監督をインタビューしたりして、胸が熱うなったりしよりました。チョー低予算・1時間前後・チョー短い製作日数など、構想何年とか、深き作家性とかが許されないジャンルなんどす。

Sub4
そんな制約の中で、何を表現するのか。東ヨーイチ名義で監督しはる東陽一監督は、フツーのケッサクをぎょうさん作ってはるし、日活ロマンポルノも撮らはったけど、ピンクピンクしたような作品は初めてなんやないかな。ピンクでもケッサクを目指そうとせず、あくまでヤラシー性たるピンク性を、追求しようとしはったあとがアリアリどしたえ。

ハードコアなベスト②やカルト①のようなネバネバ感とか、ベスト①の衝撃、カルト②のヤラシサ、ベスト③の実験性なんぞは、そないにはありまへん。

むしろ日活ロマンポルノ的な今を、女コメンタリー付きで詳細に披露することで、エロ度合いをやわらげるとゆう手法を取ってはります。そやから、2分~3分と続く長回し撮影のベッド・シーンが、これまでのロマンポルノのタッチとは少し違っておるんどす。そのあたりのビミョーなヤラシサぶりもお楽しみくだされ。

« ニコール・キッドマン初製作・主演「ラビット・ホール」 | トップページ | 多部未華子チャン主演短編映画「真夜中からとびうつれ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308338/42610389

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・ポルノ映画「姉妹狂艶」:

« ニコール・キッドマン初製作・主演「ラビット・ホール」 | トップページ | 多部未華子チャン主演短編映画「真夜中からとびうつれ」 »